日暮里コミュニティ「ライフ&シニアハウス日暮里」:荒川区の有料老人ホーム

トップページ 有料老人ホームとは? 契約までの流れ 施設の選び方 有料老人ホームの費用について 入居相談・無料紹介お問い合わせ窓口 検索一覧
  HOME東京都の介護施設一覧荒川区の一覧日暮里コミュニティ「ライフ&シニアハウス日暮里」
メニュー
入居相談・無料紹介お問い合わせ窓口
有料老人ホームとは?
契約までの流れ
施設の選び方
有料老人ホームの費用について
入居相談・無料紹介お問い合わせ窓口
見学予約お問い合わせ窓口
検索一覧
サイトマップ
サイトポリシー
会社概要
相談員の紹介
自宅売却相談
提携老人ホーム募集中!入居募集広告・PRなら
東京都の高級型有料老人ホーム

提携サービス

日暮里コミュニティ「ライフ&シニアハウス日暮里」

介護付有料老人ホーム 事業主体:(株)生活科学運営
東京都指定介護保険特定施設 日暮里コミュニティの外観の画像
土地、建物の権利形態:所有
入居要件 入居時 自立、要支援、要介護
所在地 東京都荒川区
※見学はご予約ください
見学予約はこちらをクリック!
構造 鉄筋鉄骨コンクリート造
地上12階地下1階建
開設 平成15年6月
部屋数 84室(一般居室41室:34.10〜91.26平米
介護居室43室:20.50〜54.11平米)
交通 JR線「日暮里駅」より徒歩15分(1.2km)
この老人ホームの料金

入居金と
生活費
(税込)
<自立型>
入居一時金:2,639〜7,249万円
※55歳以上60歳未満の場合別途年齢による付加金が必要です。
付加金=基本入居一時金×満60歳迄の月数÷
(120ヶ月+満60歳迄の月数)
※入居契約後に追加の入居者を申し出る場合は、別途追加
入居一時金800万円が必要になります。
※入居一時金の15%は初期償却、残り85%は10年均等償却
月額利用料
月額利用料(円) 内訳
管理費 食費
一人入居 158,730 97,200 61,530
二人入居 274,260 151,200 123,060
○管理費
事務、管理部門の人件費、自立支援サービス提供のための人件費、共有施設などの維持管理費、備品・消耗品費
◯食費
30日お召し上がりの場合(朝食:432円 昼食:777円 夕食:842円)

※居室の水光熱費、医療費、介護用品・おむつ代、消耗品代、介護保険1割負担分は別途ご負担いただきます

<介護型>
入居一時金:1,670〜4,214万円
※55歳以上60歳未満の場合別途年齢による付加金が必要です。
付加金=基本入居一時金×満60歳迄の月数÷
(60ヶ月+満60歳迄の月数)
※入居契約後に追加の入居者を申し出る場合は、別途追加
入居一時金800万円が必要になります。
※入居一時金の15%は初期償却、残り85%は5年均等償却
月額利用料
月額利用料(円) 内訳
管理費 食費
一人入居 169,530 108,000 61,530
二人入居 290,460 167,400 123,060
○管理費
事務、管理部門の人件費、自立支援サービス提供のための人件費、共有施設などの維持管理費、備品・消耗品費
◯食費
30日お召し上がりの場合(朝食:432円 昼食:777円 夕食:842円)

※要介護1〜5の方は別途上乗せ介護費42,600円/人
が必要となります
※居室の水光熱費、医療費、介護用品・おむつ代、消耗品代、介護保険1割負担分は別途ご負担いただきます
居室設備 ウォシュレット付トイレ、洗面台、給湯装置、浴室、キッチン(一部居室)、ナースコール、収納家具、テレビ線、電話線、スプリンクラー
共用設備 図書コーナー、大浴場、屋上庭園、園芸用畑 等
この老人ホームの特長・メッセージ
  • 有楽町へ13分、外出・来訪にも便利な山手線沿線
  • 多世代が集うコミュニティの拠点
    若い世代も入居する賃貸住宅「コレクティブハウスかんかん森」のほか、1階にはテナントとして保育園やクリニックも開設。地域の方にも利用していただける複合型のハウスです。
  • 地域に開かれたハウスです
    建設地は、区立中学校の跡地を荒川区から払い下げられたもの。食堂や多目的室で行うイベントには、近隣の方へも参加を呼びかけるなど、交流の場づくりも工夫しています。
  • NPOと連携し、ニーズに応じた住まい
    NPO福祉マンションをつくる会と、NPOコレクティブハウジング社が、建設前から入居者ニーズを取りまとめ、それぞれ住まい手参加の有料老人ホーム、賃貸住宅を実現させました。
  • 介護フロアではユニットケアを導入
    介護フロアでは、生活科学運営として初めて「ユニットケア」を導入。10人前後の少人数のグループ(ユニット)に分かれて、ユニットごとに設けられた居間、台所、食堂で、これまで通りの「当たり前」の暮らしの実践に取り組んでいます。
<居室の特長・PR>
適度な収納スペースが配置された使い勝手のよい居室です。ご家族やご友人が来客した時には手料理を振る舞うこともできます。
<施設の運営理念や方針>
ライフ&シニアハウス日暮里では、「我が家」としての暮らしを大切にしております。私たちは、建物を単なる「箱」ではなく、人々が生活しコミュニティが息づく場という意味を込めて 「ハウス(=我が家)」と呼んでいます。子供から高齢者まで、多世代が自然に触れ合うことができる地域コミュニティの拠点として、寂しさを共感し元気を共有し合える、温かくて人間味のある「我が家」でありたいと思っています。
<施設PR>
  • 1階には「日暮里ホームクリニック」がテナントとして入っています。
  • 自立型と介護型が併設しており、自立型(ライフハウス)に入居し、将来介護が必要になったら、同意の上、介護型(シニアハウス)に住みかえることができます。
  • 介護フロアではユニットケアを導入。認知症の方、自立生活に多少の支援が必要な方、身体的介護が必要な方と、様々な介護の状態に対応可能です。
  • 12階には見晴らしのよい一般浴室(ライフハウス用:男・女)。
  • 家族同様のペットと入居できる部屋があります。
    ※ただし、自立型(ライフハウス)のみに限ります。
    ※ペットの種類等は、当社規定に準じます。
<介護に関しての取り組み・PR>
  • 介護サービス
    介護が必要な方を少人数のグループ(ユニット)に分け、生活支援を行うユニットケアを採用。 一人ひとりの個性や生活習慣、生活リズムに配慮しながら、生活としてのケアを行います。 「介護する側」「介護される側」の関係ではなく、入居者もスタッフも一緒に生活する仲間として、喜怒哀楽を共にします。
  • 看取りケア(ターミナルケア)
    「最期は病院ではなく、住み慣れたハウスで過ごしたい。」生活科学運営では、そんな思いに、最大限応えたいと考えています。協力医療機関をはじめ、各専門職が連携し、ご家族とも充分に話し合いを重ねながら、最期まで尊厳を持って、その方らしく生きることをサポートします。
<リハビリに関しての取り組み・PR>
  • 介護予防への取り組み
    ライフハウス(自立型)では、その方らしい暮らしを維持できるよう、運動機能向上、栄養改善、口腔機能向上などの観点から、介護予防に積極的に取り組んでいます。
  • シニアハウス(介護型)では、リハビリが必要なご入居者に対して訪問リハビリサービスの 提供を開始。PT月2回とパーソナルトレーナー月2回合計4回訪問に よるリハビリを受けることが可能です。
<認知症の方への介護に関しての取り組み・PR>
認知症ケア 認知症だからと特別視するのではなく、症状によって起こる生活の不便をサポートするという考えです。その方の尊厳を大切にし、そして「今、その方ができること」に目を向けて、個々に向き合うケアを行っています。
<医療に対する取り組み>
医療との連携・健康管理
ライフハウス(自立型)では、ハウスごとに協力医療機関(診療科目は各医療機関による)と連携。入退院時の付き添いや緊急時の対応を行います。また、毎日の安否確認、看護職員による健康相談のほか、日々の生活を見守る中で、ご入居者の微妙な変化を察知し、早めに適切な対応ができる体制を整えています。 シニアハウス(介護型)では、ご入居者の日常の健康管理はハウスの看護職員が行なっています。またハウスごとに協力医療機関(診療科目は各医療機関による)と連携。定期健康診断・健康相談・生活指導など、入居者の日々の変化を見守り、健康の維持・増進のお手伝いをするとともに、緊急時の対応など、介護サービスと密接なかかわりをもってサポートを致します。
<お食事に関してのPR>
ライフ&シニアハウス日暮里では、生活クラブ生協を母体とする地域のワーカーズ・コレクティブに業務委託をして、一汁三菜の献立を中心に、365日、朝昼夜の食事を提供しています。 厚生労働省が提示している「70歳以上の平均栄養基準量」を参考に、各ハウスの栄養士が献立案をつくり、各ハウス専用の厨房で手作りする「家庭料理」です。また、ライフハウスでは、自室のキッチン(IH)で料理を楽しむ方もいらっしゃいます。
<お客様に向けて一言>
多世代複合型のハウス
ライフ&シニアハウス日暮里は、荒川区から払い下げを受けた元区立中学の跡地に建てられました。 食堂や多目的室で行うイベントには、近隣の方々へも参加を呼びかけ、交流の場づくりを工夫しています。 若い世代も入居する自主運営型の賃貸住宅「コレクティブハウスかんかん森」のほか、1階にはテナントとして保育園やクリニックも誘致。街づくりの拠点ともなる多世代複合型のハウスです。
<職員からのコメント>
ライフ&シニアハウス日暮里のこだわり
ポイントは3つ!
  • 身元引受人がいなくても契約できる仕組みやペットと共に入居できる居室、 夫婦で入居できる介護居室など生活者のニーズを取り入れたユニークなシステムがあります。
  • 自立型と介護型が併設。自立型(ライフハウス)に入居し、将来介護が必要になった場合は 同意の上、介護型(シニアハウス)に住み替えることができます。
  • 介護フロアではユニットケアを導入。認知症の方、自立生活に多少の支援が必要な方、身体的介護が必要な方と、様々な介護の状態に対応可能です。介護居室はキッチン付や25平米以上の広いタイプがあり、ゆったりとお過ごしいただける環境も魅力です。
<サークル活動の様子について>
ライフ&シニアハウス日暮里は1,荒川区の介護予防体操「ころばん体操(週2回)」 2,ロコモ体操3,にちにち体操4,筋力トレーニング5,訪問リハビリサービスと 介護予防の取り組みが充実している点が特徴です。
この老人ホームの協力医療機関
■医療法人社団慶津会 日暮里ホームクリニック
内科、心療内科
[居宅療養管理指導・緊急時往診・日常の健康相談・看護指導・年2回の健康診断の実施・他の医療機関に入院を要する場合の紹介]
■医療法人社団桜栄会 綾瀬デンタルクリニック
歯科
[口腔ケア、技師作成、虫歯の治療他]
この老人ホームのフォトギャラリー
屋上庭園
庭 屋上庭園
テラス 食堂前
テラス 食堂前
<自立型(ライフハウス)>
お部屋の例
居室 居室
食堂 大浴場
食堂 大浴場
檜風呂 介護予防体操の様子
檜風呂 介護予防体操の様子
<介護型(シニアハウス)>
お部屋の例
居室 居室
お部屋の例 浴室
居室 浴室
食堂兼多目的室
食堂兼多目的室 食堂兼多目的室
談話コーナー
談話コーナー 談話コーナー



日暮里コミュニティ「ライフ&シニアハウス日暮里」 以外にも多数登録がございます。
↓下記フォームから希望条件をお伝えください。

有料老人ホームの無料紹介(全国無料)


有料老人ホーム・介護施設の紹介は弊社までお気軽にご連絡ください。
パンフレット一括請求、見学予約、入居のご相談は一切無料です。なぜ無料なの?
有料老人ホームのご紹介・ご案内は弊社までお気軽にご連絡ください。紹介のながれ

※またご紹介した所がお気に召さない場合、再度別の所をご紹介いたします。
無料相談サービスを何度でもお使い下さい。
受付時間 9:00〜18:00 年中無休
お電話は0120-607-013(ご相談からご案内まで一切無料です)
トップページ 有料老人ホームとは? 契約までの流れ 施設の選び方 有料老人ホームの費用について 入居相談・無料紹介お問い合わせ窓口 検索一覧
2003-2005 CyberRay.Inc All Rights Reserved.

このページの先頭へ