【最弱と呼ばれた最強馬】コントレイル【ゆっくり解説】

先日行われたジャパンカップを見事に勝利し引退の花道を飾った、
史上8頭目の三冠馬『コントレイル』のこれまでの蹄跡を振り返りつつ、
その強さについてゆっくりを使い、完全主観により解説します。

このコントレイルという馬は菊花賞以降なかなか勝てなかったこともあり、
一部界隈から『史上最弱の3冠馬』と揶揄されるなど、
なにかと不当な扱いを受けた馬でもあります。
なので今回の動画では特に負けたレースの回顧に焦点を置いた上で、
むしろ『負けてなお強しだったのだ』という持論を述べています。

■使用BGM
曇りのち晴れ(3KTrack/Audiostock)
oti ha nai (OtoLogic)

ようつべ版

タイトルとURLをコピーしました