【ウイニングポスト10(Winning Post10)】種牡馬御三家が活躍しない世界線で世界のミホノブルボンを作ろう 1989年編:種牡馬御三家+αの現役生活【ゆっくり実況】

ウイニングポスト10(Winning Post10)の動画です。

ミホノブルボンの世界血統成立を目指す動画。

オマケ要素で種牡馬御三家(トニービン、ブライアンズタイム、サンデーサイレンスがいない)世界を見てみたい。

なお、騎手は柴田正人さん、横山典弘さん推しです。

調教師は大久保洋吉先生(土曜競馬素晴らしい)と戸山為夫先生推しです。二人ともスパルタ・・・。

1989年編:αはイージーゴアですね。
     流石にどの馬も強いです。
     一応、左からイージーゴア、サンデーサイレンス、トニービン、ブライアンズタイムです。
     この後、順番でPrivate種牡馬に入って平和な余生を過ごします。
     マグニテュード産駒←停滞気味

マグニテュードの勢力はジワジワと拡大中。

タイトルとURLをコピーしました