【遅れて来たスーパースター】キタサンブラック物語

■名馬物語11回目。

武豊騎手を背にG1レースを7勝し、
古馬中長距離路線の王道を往った最後の王者、キタサンブラック。

その実力もさることながら、オーナーはあの北島三郎とスター性も十分。
近年ではウマ娘のキャラとしても人気を博すなど、
非常に多くのファンから愛されてきた同馬ですが、
デビュー当初は次代の競馬界を担う主役という扱いではありませんでした。

今回は、そんな脇役にすぎなかった馬がいつしかスター街道に乗り、
ついには稀代の名馬となるに至るまでの物語をお送りします。

■あかりちゃんの素敵な立ち絵
im10029440

■使用BGM
・Audiostock
harryfaoki
arachang
石井悠輝
Kpapa

・フリーBGM
Youth(GT-K)

タイトルとURLをコピーしました