【ウマ娘風】第47回SⅠ東京2歳優駿牝馬(大井・2023)

地方で好調のマジェスティックウォリアー産駒から今年も期待の2歳牝馬登場。
南関重賞のトリを飾る東京2歳優駿牝馬は若手の野畑騎手鞍上・ローリエフレイバーが制覇しています。
今後の浦和桜花賞に向けてまずは一つ抜け出て、南関東牝馬筆頭を若武者と共に歩む。

年末年始は風邪引いて咳が酷くてしんどかった…2024年は何本作れるかな?

前:【'23東京大賞典】→sm43215122
次:【'23高知県知事賞】→sm43252540

本家様
series/215069

シリーズ一覧
series/294334

お借りした素材はこちらから

タイトルとURLをコピーしました