知っておこう!外壁リフォームの種類について

396faf4c7cca0ae1062792f9855cc7dd_s

 

よくこのような質問があります。
「私の家は塗装がいいのですか?それとも金属サイディングを貼らないとダメですか?」というものです。
これは、相談を受ける業者によって見解が違う事が問題になることがあります。

塗装を中心に商売をしている業者に外壁の診断をお願いすると「まだ塗装で大丈夫ですよ!」と答えるでしょうし、金属サイディングを専門に扱っている業者に相談すると「ペンキなんて塗ってもすぐにダメになります。お宅は金属サイディングを貼らないと!」と答えるでしょう。

本来、業者があるべき姿は、その家の傷みや種類に応じてプロとしてベストの提案をすることです。
また、正しい情報を提供する義務があります。
しかし、残念なことに、基礎知識がないため自己中心的な業者の提案に勧められた施工方法で契約してしまう方が多いのも事実なのです。

壁の傷みの状況を理解し、何社かの見解を聞き、その上で納得できる業者選ぶようにしま
しょう。

 

塗装工事

塗装工事はご存じかとは思いますが、塗装屋さんが施工をします。
塗装と言っても様々な種類の塗料があり、既存がどのような素材かによって塗料を使い分けています。

塗装業者も色々な形態があり、全く塗装しか扱っていないというところもあれば、塗装以外にもクリーニングをやっているという業者もあります。
その部分は取引先によって異なってきます。塗料に関しても、その塗装屋さんがどこと取引しているかによって違ってきます。

 

金属サイディング貼り工事

金属サイディンクを専門に扱っているのは、板金屋さんかサイディング屋さんです。サイディング屋さんであれば、窯業サイディングを扱っているというところもあるでしょう。
板金屋さんは、屋根を専門にやっている業者が金属サイディングも扱っています。

 

リフォーム専門業者

最近ではリフォームを専門に扱っている業者も多くなってきました。
水廻りから外装まで幅広く取り扱っている業者もあります。
その業者の専属の下請けとしてやっている塗装屋さんもあります。

もちろんサイディング屋さん、板金屋さんもいます。
リフォーム専門業者は中立な立場で塗装工事が良いか、金属サイディング貼り工事が良いかを判断してくれます。
そのような業者にお願いするのも、一つの手段だと思います。

 

外壁リフォームの付加機能について

先程までは塗装にするか?サイディングにするか?という大きな方向性の話をしましたが、ここでは最近の外壁リフォームにおいて付加機能についてご説明します。

外壁リフォームとは、従来は次の2点の必要性がありました。

1. 素材保護(防水の耐久性など)
2. 美観(見た目)

これに加えて、最近では時代のニーズを受けて、上記2点以外にも塗装をするうえでの判断材料が増えてきています。

 

例えば、
1. 断熱性などのエコロジーな付加機能
2. 耐震性などの地震対策としての補強機能
3. 光触媒などで壁の汚れや空気を浄化する環境対策機能
などが挙げられます。

 

せっかく行う工事ですので、ただきれいにするだけではなく、外壁リフォームに最新の付加機能を付ける事も検討してみる事をおすすめします。

 

まとめ

今回は外壁リフォームの種類に関するお話と、リフォーム業者についてのお話をしました。
業者は本当にたくさんあります。
その業者の中でどこの業者に頼むかによって、仕上がりは全く異なるものになります。
すべて業者にお任せでは、自分の望んだ完成形にはならない可能性が高いことを理解しておいてください。

家は自分の住んでいる「住まい」であり、これからも付き合っていく大切な暮らしのパートナーです。
他人に任せるのではなく、自分である程度の判断をできるようにしておくと良いと思います。

関連記事

  1. 必見!やる前に知っておくべき外装リフォームについて

  2. もう騙されない!塗装の工程をしっかりと把握しよう

  3. 条件は3つ!レンガに合う外壁の色とは?

  4. 土壁の補修の方法とその種類について

  5. 意外と重要!外壁の色選びのポイントとは?

  6. 金額だけじゃない!屋根の葺き替えについて